HOME>注目記事>【ブーム再到来?!】雛人形が注目される理由

目次

日本の風習が再注目

雛人形

日本の伝統的な風習に、ひな祭りがあります。毎年、年が明けると雛人形の広告を頻繁に見かけるようになります。女性の方や、女性の兄弟がいる方などは、子供の頃に自宅で飾られていた方も多いのではないでしょうか。最近では、核家族化が進み、賃貸マンション等にお住いの場合も多い為、近年あまり飾らなくなっている傾向があったようです。しかし、SNS等の普及により、雛人形の素晴らしさが注目されています。特に、日本に興味関心がある外国人の方が高い評価をしていることも多いです。再注目されている中で、雛人形の形が生活スタイルに合わせて様々な変化があるようです。洋風のインテリアに合わせたモダンなタイプも出ています。

自分スタイルを考える

現在は、生活スタイルも様々です。住んでいる場所の広さや、環境もそれぞれです。昔ながらの雛人形は、7段以上の立派な雛人形が主流でありましたが、賃貸マンション等では大きなものを飾るスペースを作ることは難しいのではないでしょうか。昔ながらの風習とはいえ、必ず大きなものである必要はありません。最近では、賃貸マンション用に、こぢんまりとした雛人形も数多く販売されています。サイズは小さくても、着物の柄や、屏風のデザインで華やかなものが多いです。又、モダンなインテリアにも馴染むようにデザインされたシックなものも多く、若い世代に大変注目されているようです。インテリアの雰囲気を崩すことなく飾る事が出来ます。

広告募集中